samadhiartlive

samadhiartlive brog

<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2016.07.11 Monday

7月 文月の心と体の過ごし方  参照 季節に乗る体の自然 吉川隆啓著

★よく汗を出し、水分を取りすぎないこと。夏は1年で一番消化の力(アグニ)が落ちてきます。
少食にして、積極的に身体をうごかして、汗をかくことです。水分のとりすぎは、腎臓が疲れ、
体液が濃くなり、夏ばてします。冷たい水をがぶ飲みすると熱がこもり、余分に汗がでて、腎臓の
負担が増えます。夏は冷たい水を飲むよりは熱いお茶か白湯が良い。頭頂部を冷たい手ぬぐいで
冷やすと熱さがぬけます。後頭部の付け根をおさえておけば頭の血行がよくなります。

 

★大腿裏筋肉を伸ばそう。呼吸器や腎臓の弱っている人、皮膚感覚が鈍っている人は暑さを余分に
感じます。あまり湿度がなくても蒸し暑く感じます。汗で注意すべきは汗の内攻です。寝ている間
に体が冷えると汗が内攻します。特に首に風が当たるのはよくない。背中の汗は引っ込めると下痢
し、風邪の原因になり体がだるく鈍ります。クーラーで冷えると大腿裏筋肉が縮んで坐骨周辺部が
硬くなり、呼吸器が開きにくく皮膚の弾力がなくなります。クーラーで足が冷えた時は、ひざ裏と
足首に蒸しタオルで温湿布をすると冷えがとれます。

 

★夏の均整法 足をよく動かすと呼吸器が強くなります。膀胱の働きが悪くなると、首が回りにく
くなり、後頭部がおちて頭の血行も悪くなります。脳溢血や頭が呆けるのは、膀胱異常が背景にあ
ります。排泄の異常は頭の異常を引き起こします。腰椎5番がねじれると腸骨が硬くなって、足の
動きが鈍くなり、胸が広がらず、膀胱に異常を起こします。この時期腰椎活点を左右に動かしたり、
ひねったりして緩めます。

 

★蒸し暑さを克服する方法 暑さに耐えられないときは、いすにすわって足を机の上にのせ、足の
裏筋肉を伸ばすように力をぬいて後ろにもたれかかる。[反り返るポーズ]が有効です。汗で塩分が
失われるので、塩を舐めるといい。塩が甘く感じられるうちは体が塩を要求しています。夏は出す
時期なので、少食にしておおいに動くことが気持ちいいです。

 

★全身を使い全身を休める。 常に全身で動き、全身を使っていれば、心地よい疲労とともに充実
感、満足感があり生きている実感があります。人は何か自分の全力を出し切れるものがあれば、元
気になれるのです。体が熱くなるような興味や希望は生を輝かします。疲れを消してしまう力があ
ります。希望や夢を描けば、腰が伸びて腹が充実してきます。

 

★耐えるのは腰から。生命の力は全身をたたきつけ、全身で生きる時に最大限発揮される。身体の
勢いや」体力を発揮するには、笑うとき声を上げて笑い、泣くときは泣き、怒る時は怒ることです。
気取っっていて、体中で泣き、笑い、怒ることもできないようでは、活気はでません。さらにそれ
を自発的に抑制し、転換する力は、自己生命を拡大強化する内在力となります。身体を緩めて我慢
できれば、腰と腹が充実して強くなります。忍耐力は呼吸力であり、腰の力です。同化力は腹の力
です。包容力は胸の力の表れです。意志力は背骨の弾力です。腰の力は決断力、行動力、忍耐力、
持続の基です。ひとつのことを根気よく続けることは腰を強くします。腰をすえるためには、腹と
腰が満ちて、股関節、膝、足首の関節の引き締めが必要です。日常の動きで足をまめに使ってよく
鍛えるように工夫しましょう。

 

★身体の中を見る。 食物も本当に身体の求めるものなら腹が動きます。頭で食べないで、身体の
要求、腹が動くものを食べましょう。その時自分に適する物を食べなくては、自己化しません。本
当に体が求めているものなら栄養になるが、体にあわなければ、同化できずに毒になり、体液を濁
し、内臓の負担を増す。

 

★体の内側が満ちてくる感覚を大事にしよう。 イキイキと生きている人は腹が充実して柔らかく、
背骨にすっきりと天地を貫く中心線がとおり、筋肉と骨がはっきりと分離して、体中風通しが良い
状態です。真の健康法は、外の物事に目を奪われて、ひっかかったり、こだわったりしてふりまわ
されずに、常に自分自信の内側を観て、どう対処すれば本来の自分の体を保持できるか、そのため
に何をするときでもまず自分の内側を見る習慣をつけ、自分の体の内に満ちてくる物を感じる心身
の使い方を工夫することが大切です。

 

<今月のサマディアートヨガ>

 

脚を中心に全身をよく動かす。
ねじり、反るポーズ。

自律神経のシフトをよくし、気道の流れをスムーズにする
 片鼻呼吸法(ナーディシュッディー)

肺の浄化、脳細胞を刺激し、
 テンションをあげるカパラバティ呼吸法

ストレス解消のためのコーピング。

 自分の好きな事、、ストレス解消できそうな事を
 書き出す。

食べ物の働きと摂取方法
 

(食の陰陽と酸アルカリ因果表)

 

 

 


2014.03.04 Tuesday

ヨガ味噌のためになる一日

春弥生
味噌汁のんでいますか?
私は小さい頃からご飯の時に味噌汁は必ずあった。
自分で暮らすようになって、
味噌汁を造っていたか、覚えていない。
意識はしていなかった。

でもおいしい味噌汁を飲んだ時は、あっおいしい!
と思うようになった、
そして原発事故の後、子供たちや自分の身体を守るにも、
食を見直そうと思った。
その時に、なるべく精米していない養分たっぷりの米と、
野菜や海藻の味噌汁とぬかずけとを意識して食卓にだすようになった。
逆にそれがあれば、おかずがあと納豆とか大根おろしとか一品あったら
いい朝食だなあとおもっている。
それとヨガで食のことを勉強してから、味噌の効能の凄さを知り、
やはり味噌汁は大事なうちの健康法になっている。

味噌は濃くてきれいな血を造ってくれる
体内の毒素や老廃物、放射能や化学物質も外にだしてくれる
腸の掃除もしてくれる
ガンも抑制する
毎日味噌汁を飲む人は、飲まない人より.50%も胃がんの生存率が高いという統計もある。
体内の酸化を防止する作用もある
つまり老化防止
大豆を発酵することにより、吸収しやすくなり、他の食物を消化する酵素もある
吸収し易い糖質やアミノ酸が,脳を活性化する。
賢い脳みそをつくる。

それも添加物のない、生きた本物の味噌ほどその効能は高い。
市販の味噌は発酵をとめてあったり、漂白してあったり、保存料が加えてあったりするものが多い。
やはり自分でつくるのがいちばんパワフルだ。
しかもおいしい!
そこで簡単においしくヨガ的に気を込めて造ろうというのがヨガ味噌ワークショップです。

3月9日(日)
NPO法人ヨガ元気学の主催で各地で味噌作りをやっている武藤吐夢先生とクリシュナ先生を迎えて、
茨城県土浦市で、午前中11時〜ヨガの時間、午後14時〜味噌作りという一日を開催します。
もう今回の味噌作りの方は〆切ってしまったのですが、見学は無料です。
どうやるの?見にきてください。

ヨガのテーマは
有酸素運動でヨミガエル、
ストレッチでミチガエル、
筋トレでワカガエル、
加えてバランス刺激でモトガエル!!
副タイトル やせて強化する!
ヨガは当日参加OK。
老若男女歓迎.
2000円です。
サマディアートヨガ会員の皆様はチケットで受けられます。

詳細はヨガのページに



Live

3月8日(土)千葉西白井 アンの家
    梅原智昭
    21:00〜 
    投げ銭

3月18日(火)秋葉原 秋田犬 
    Puan(梅原智昭、Momo 由子)
    19:00〜
    ¥1000(1drink付き)


春がくる
プチうつを
太陽礼拝で
心に光
 

2009.10.14 Wednesday

ゆるヨガアート ワークショップ

JUGEMテーマ:幸せなお金と時間の使い方 

今日 ゆるヨガアートのワークショップをやりました

おもしろかった

2時間でゆるヨガと呼吸と瞑想を少し それと今日のアートの時間は残り20分で

相互マッサージをしました

ゆるヨガでしたが じわっと汗をかき 動きました

どんどん雰囲気がよくなっていって、帰るころには だいぶ顔と体と心がリラックスした感じ

でした。さわやかないい気が充満してました。

 人が来た時よりも元気で帰るのは、すごく嬉しく思いました。

またやりたいです


ーアート部門から


ただいま 西麻布の交差点近くにある 立ち吞みBar襄 じょう で

アート展示しています。小さめのを含めて、6点ですが 木の造りで大正のような。。。で

も外人も多く、いい感じのお店です。そろそろ半ばなので 絵を取り替えに行きます。

ちょっと一杯秋の夕べに



2009.10.09 Friday

朝ヨーガとヨガアート

JUGEMテーマ:最近のマイブーム 

Yogaは朝やるのがいちばん気持ちいいと思うので

朝ヨーガのクラスを新小岩でやります

まだまだの私が誰かのお役にたてるかわかりませんが、

日頃の運動不足の解消や昨日より少しだけ心が元気になれればと思い

家の外にでてヨガをやります

小さな和室なのでこじんまりとですが,来週13日から毎週火曜日に

やりますので、興味のあるかたは直接来て下さい。

誰でもできるようにゆるヨガでいこうとおもいます。

ですが継続は力なり

習慣とはすごいものです

どうせなら体と心によさそうな習慣をもっていると

自分のためにいいと思います。

結果的には周りの人も助かるし。。。

クリヤヨガは規定により教えることができないので

クリヤヨガを学びたい方はマザーセンターをお教えします。
          
       
                朝ヨーガ 

         毎週火曜日 午前10時〜11時 (祝日除く)

     10月13日、20日、27日、 11月10日、 17日、24日

           ヨガで自分の心と体と対話します
 自分で治したり、予防したり、生き生きしたり、ヨガを生活に活かしましょう
 参加する時にすればOKです 自分の自由選択です。
  
     持ち物:ヨガマットかバスタオル等 水分補給が必要な方は飲み物
     
     注意: 排尿は必ず済ませてから
         胃が空っぽの状態がベストですが、10時からなので
         食事は2時間くらい前に軽めにすませるといいと思います。
         
     参加費:¥500

     場所: 総武線新小岩北口から10分
        
         葛飾区区役所出張所 新小岩北地区センター 和室
        
        葛飾区東新小岩6-21-1
        電話 03-3694-2711
        交通 JR新小岩駅北口下車 徒歩10分
            京成タウンバス 新小岩駅北口〜亀有駅
            東新小岩五丁目下車 徒歩2分
            上平井中学校下車 徒歩2分
         
               ヨガアート 

   第4週目の火曜日はミニヨガアートの日にします。朝ヨーガの後 直感アートや
夢の地図造り、または相互マッサージであったり、色々遊んでみます。

         10時〜11時40分くらいまで
        
     持ち物:上記に同じ
     
     参加費:¥1000
 
     場所:上記に同じ
        
         

少しずつ内容や日時、費用もあわせてかわっていくかもしれませんが、相互的によくしていきたいです。

 








▲top