samadhiartlive

samadhiartlive brog

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 星のワルツ | TOP | Blue Moon >>

2013.08.21 Wednesday

熱い夏の想い

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など 

自分がなるべくやりたいこと,好きな事にもっと時間をかけて、やり続ける.
生活もあるので、生活費を稼がなくてはならない、
忙しいので疲れてしまい好きな事ができない
ずうっと望んでいる事が、10年経っても実現できない
希望もなくなり、もう嫌だと投げ出してももちろんOK
そういう人に何が言えるのか
もう何回も何年も小さな希望の光を消えそうになっては懸命に消さないように守って来たのだ
自分の面白いと思うこと、やりたいこと、好きな事をやり続けて、
それでおもしろいことに自分がなることでしかできない
これからはそういう時代なのだとよくきくようになった


戦争はいやだ
じゃあ自分はそれに対して何ができる
自分の心のなかの戦争の心をなくすこと
多分自分の心にも争う心、
他を認めない心、
違いをよしとしない心
有るのだと思う

日本は自然に恵まれたとてもいい国だとおもう
自然となるべく共存して生きてゆきたい
どこかの人びとや動物たち自然が破壊されてゆくことは、
同時に自分も影響をうけている
人は変えられない
自分がそう生きればいいのだろう

                         2011、夏  信州 
 土と草 
     
母さん知らぬ
草の子を、
なん千万の
草の子を、
土はひとりで
育てます。

草があおあお
茂ったら、
土はかくれて
しまうのに。


  金子みすず



2011年 震災や放射能や大変なことがおきて
子供たちに残すべき未来を思ったり
煮詰まって
旅にでた

青春18切符はいつになっても旅人を旅に誘う
信州も暑く
日中涼しいところへ
南アルプスの峠で山やまに対峙した
日本のへそ 神州
家の軒から裏山を眺める
すぐそこまで山
ここも山
軒下にはたくさんのあり地獄の巣
ずーっと眺めていた
山 山 山
列車は山をずーっと走る
次第に町が出て来て
目に入る色が緑色が少しになってきて
町になっていった

各駅停車を乗り継いで
次の目的地 大阪へ




コメント

青春18切符っていいね!昔、深夜東京発の大垣行きに乗り込んで大分まで行ったことがあります。一番印象深かったのは広島から山口に向かう途中、永遠と続く蓮畑。この世にこのような景色があるのか!とびっくり。
ローカル線に地元の高校生が乗り込んで、お国言葉で楽しくおしゃべりしている姿も良かったなぁ。
おつきあいのあるあの子もこの子もふらっといろいろな景色を見に行けたらなぁ、と思う今日この頃。
2013/11/20 6:26 PM by arita
蓮畑 広島から山口へ そうなんですか!茨城の土浦の蓮畑も広いです。レンコン日本一なのですごいですよ。そこも見てみたい。圧巻ですねえ。電車から見えるんだ。今度早朝行ってみて、ぽんと言う花が開く音を聞いてみたいと思っております.
わかります。地元の普通の生活がリアルに電車にのりこんでくるんですよね。言葉もかわり。各駅の魅力ですね。新幹線じゃこうはいかない。
やさしい。見せてあげたい。旅はいいですね。                  
2013/11/21 12:49 AM by yuko

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://brogs.samadhiartlive.com/trackback/123

トラックバック

▲top